Information

shikibu
式部屋をheavens Gerdenに更新しました。
時々シリーズを変更しています。
shikibu
こちらは、メール占い&カウンセリングサービスサイトです。
鑑定師のお仲間も募集中ですので、ご興味がありましたらコンタクトページからお問い合わせ下さいね(^^♪
shikibu
プロ鑑定師歴19年 祈祷師系占い鑑定師です。

所属会社との規約がありますので、そこでの鑑定師名などを外部で語ることはできませんが、
個人としての活動は自由です。式部歴の方が長いので、そこは不変です。
個人としては式部であり、気分でshikibuと表示したりします。
祈祷師&鑑定師なので、いつでもどこでも、祈祷と鑑定の人生です。

<活用占術>アジ~ナ・タロット 開運法 +祈祷
<目的>神気パワーの充電   誰かが弱ったとき味方でいたい(これに尽きるんですが)
<対象者様>女性様専用・同性が観るのが基本と考えていますので、男性の方は男性の先生をお探し下さいませ。

< 5種の試練 >

人には5種の試練(恋愛や結婚・対人・金銭・職業・健康)があり、魂の成長のために生まれてくると言われています。

そんな試練の時、どうしたいのか、どのようになりたいのか、必要なことは何かを鑑定し、このままでは上手く行かないことをできうる最善へとお導きいたします。

< 天からの予告 >
ふとした瞬間に「こうしたらこうなる」とハッキリとわかる瞬間があると思いますが、
「こうしたらそうなると、確信しても」どうするかという、そうするのか、しないのか、という行動を自由に選択することが出来ます。

こうしなかったから、そうはなりません。

天はいくつかの選択肢を与えますが、その中から選ぶのかは自分自身となります。

ハッキリとした知らせがあるときは大きな分岐点であり、よくも悪くも大事な時に知らせを放っているものです。

「こうなるぞ」ではなく「こうしたら、こうなる」という予告です。
私たちの人生は、この選択肢の中から自由に選択し続けてゆくのです。

結果何が起こるかといえば、変化か現状維持です。

その変化とは、好転か暗転、前進か後退、成功か失敗、という相反する二つの要素のどちらかになります。

卜占は、「どのようにすれば、どうなるのか」を事前に知る方法の一つです。

占わずとも守護霊さんが現れて、教えてくれる場合もあります。

神社などで神様が何かしらのイメージを与えてくれる場合もあります。

TVは番組表を見てチャンネルを選びますが、

人生も同じように、事前に知りルートを選ぶこともできるでしょう。

希望や目標があったとして、そうなるために、今はどうすればいいのか、

知るだけに留まらず、羅針盤として活用してゆくなら、確信を以て挑んでゆけるかもしれません。

今、あなたに何が必要ですか?

☆ギャンブルと寿命についての鑑定はお受け致しておりません。

生霊さんは容易く来るんです。

ある日、寝ているとき、布団の足元の方で座り込んでいる知人女性の霊体を見ました。

翌日、落ち込んでいる本人を見ました。

恋愛の縺れで、女ストーカーのようになってしまっていたらしく、苦しかったのでしょう。

当時では占いを職業にしてはいなかったのですが、占いは行っていたので、shikibu にもすがりたい思いだったようです。

霊体は思ったところへ行けるようですね。

怖い生霊さんも来たことがあります。

二人セットでした。

その時は金縛りにもなりました。

赤い炎の中に知人女性が二人セットで鬼のような形相でshikibuを睨んでいました。

翌日、その一人が、自分の身の上話を少し漏らしてくれました。

以前に、shikibuが常識という一般論で話したことが、その二人を非難してしまっていたようでした。

だから、怒っていたのかと知ることになりました。

怒り狂う生霊さんもきましたよ。
部屋の物を落として物を壊していきましたよ。
久しぶりに生霊払いをした時、現れたんでした。
知人女性です。
生霊祓いは、本人と思いお札に生霊が乗り移るんですが、自分から離れてお札を探す生霊さんが、部屋の物を落として割っていきました。
凄い音がしたので、びっくりしましたよ。
生霊祓いのお札が上がはがれて開いてしまったとき・・・
部屋の中にテロ~ンと薄っぺらで長い白いものが漂っていたんですよ。
何だろうかと不可解だったんですが、なんかそれに顔があったんです。
誰か判る顔で、なんなんだろうかと思ったのですが、お札がはがれてそこから出てきたんだと解ったんです。
一旦木綿は生霊のことなんだそうですが、その頃は知りませんでした。
確かに、それは一旦木綿に見えました。

相性に重きを置かないshikibuなんですが。

10代や20代前半の年齢なら、相性占いを興味深く取り入れ参考にしたりする人も多いのではないかなと思います。

金星が何座ならこういう性格で、こういう人と相性がいいとか。

行動パターンを文章で再確認するだけで、楽しく、ワクワクしたりすんです。

自分では発想しなかった言葉で解説されて、それが楽しいのです。

そうだと思っていたことを、言葉でなぞってもらって納得する遊びです。

それが相性占い。

相性が良いなら必ずだれでも恋に陥るのかといえば、そんなことはありえません。

ならば好意ならどうか?といっても、無理な話です。

行動や反応のパターン思考の癖などが、調和しやすい、あまり努力が必要ない相手というのが、

相性が良いということになります。

遊びと言ったのは、相性とご縁はまったく無関係のところにあるからです。

会社や団体で人を理解するのには多少は役に立つでしょう。

相性占いで、相手が善人か悪人かは、判断できません。

同じ生年月日でも、善人もいれば悪人もいます。

ある状況下で、こうすればこう出る、という反応の傾向は分かります。

20代後半になってくると、相性はあまり関係ないということに気づいてくるのだと思います。

切磋琢磨され、人を見る目も養われ、自分で想定できるようになってゆくからです。

恋愛は、互いに魅力を感じるのか否か。

些細な決断で、パッと、自然につながるご縁もあるでしょう。

相性で最も重要なのは運命的な相性で、剋さない関係であることはチェックした方がよいですよ。

名前から来る相の影響もありますから、それも確認した方が良いです。

どんなに良き相手でも、運を衰退させる関係もあるんです。

下の動画は、ネガティヴに落ちった時の気力の蘇生にお勧めの動画です。

流しているうちに元気に戻っていたりします。

一回でダメなら数回繰り返して聞いてみて下さいね。